『やまぐちさんち。』へようこそ。幼なじみ夫婦にかわいい兄妹とワンコ達。4人プラス2ワンコの楽しい毎日。
by hanauta-huhun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆◇家族紹介◇◆
■やまひ■ (だんなサマ)
永遠のサッカー少年。
若干衰えだした体にムチを打ち、社会人フットサルチームでボールを追っかける日々。
無口な我が家の大黒柱。

■はなうた■ (よめ)
ブログの管理人。
家族でおでかけが毎日の活力。
ちょっぴり音楽活動中♪

■えいちゃん■(息子)
2010.3.9生まれ。
生まれてきてくれてサンキューの日(3月9日)生まれのかわいい男の子。
いたずらわんぱく盛り!!

■ふうちゃん■(娘)
2011.11.9生まれ。
いい子の日(11月9日)生まれだけあって、泣かない、よく寝る、おっとりさん。
どんな女の子に成長してくれるかなぁ~。

■こたろう■ (ダックス)
2000.10.29生まれ。5.6キロ。
普段はおっとりだけど、大好きな猫を見つけると大暴走!
弟(しはん)に頭のあがらない心やさしい兄ちゃん。
 
■しはん■ (チワワ)
2005.4.29生まれ。1.5キロ。
ワンコ嫌い。。。ヒト大好き。
子供の心を掴むのはお手の物☆
末っ子体質、わがままちびっ子。
  







◆◇お友達LINK紹介◇◆
大長志野の〈*しのげアハハ!*〉
(関西を中心に活動中の鍵盤楽器奏者、しのげのブログ。
アハハ~!っと奏でるそのピアノの音色は一度聞くとその虜になっちゃいます。)

Lucy!
(センスがキラリと光るデザイナーLucyちゃんのHP。
おなじ女性として憧れる面をたくさん持ってる魅力的な女性です。)

まっきぃの「今が好き」
(声はもちろん、その雰囲気もとってもやさしくてsweetな、DJまっきぃのブログ。)


犬の癲癇(てんかん)
 2010年 2月4日 木曜日


 昨夜の話なんですが、

 しはん(チワワ)が、
 癲癇(てんかん)を起こしました・・・



 ちょうど車でおでかけ中の出来事だったんですが、

 運転中のやまひ(だんなさま)の膝に座ってたしはん(チワワ)が、
 突然手足を突っ張り、バタバタしだしました。


 思わずしはん(チワワ)を抱きかかえたんですが、
 胸をのけぞらせる様にして目線も定まらず、
 私達の呼びかけにも反応せず・・・。

 
 私も動揺してて良く覚えてないんですが、
 そんな症状が1分弱位続いたでしょうか・・・


 すっと大人しくなり、
 私の手をペロペロ舐めたり、
 あくびをしたり、

 いつものしはん(チワワ)に戻っていきました。



 運悪くかかりつけの動物病院が定休日だったため、
 そのまま車で別の病院へ向かったのですが、

 その病院の待合には、
 しはん(チワワ)が大の苦手としている
 大きなワンちゃんがいっぱい・・・。


 その頃には全く症状が治まっていたのと、
 また興奮させるのも良くないのかも・・・
 と考えたのち、

 いったん家に連れて帰って様子を見る事にしてみました。



 家に戻ったしはん(チワワ)はとういと・・・

 
b0133861_21394957.jpg

 
 何事も無かったかのように、
 いつもの定位置。

 
 その後も何の症状も起きず、
 全く普段と変わらない元気なしはん(チワワ)。



 
 今日改めて、
 
 かかりつけの病院へ行ってきたんですが。。。


 今回一度だけの発作では、
 何とも判断しがたいとの事。



 とりあえず今日の診察では何も異常もありませんでした。


 が、一度そのような症状が出ると、
 近いうちにまた起こる事が多いとの事。


 もちろん次の発作が半年後、一年後という事もありますし、

 今回一度きりという事もあるそうです。
 (それを願いたいです・・・)


 近いうちにまた癲癇(てんかん)を起こしたら、
 MRIで脳の検査をしてもらう事になりました。




 

 でも犬の癲癇(てんかん)って、
 決して珍しい事では無いらしいです。


 もしご自宅のワンちゃんに
 癲癇(てんかん)や、ひきつけの様な症状が起きた場合、


 先生いわく、
 飼い主さんはバタバタしたり大きな声を出したりせず、
 落ち着いてその症状を見て欲しいとの事。

 そしてもし可能であれば
 なんらかのメディアで動画を撮っておいて欲しいと言われました。



 ただし、
 発作がすぐ治まらず長い時間続くと、
 脳死の危険も出てくるので、

 1~2分で治まらなければ
 近くの病院へ連れていってあげて下さい。





 もうすぐ5歳になるしはん(チワワ)。

 こんな事は今回初めての事で、
 私もやまひ(だんなさま)も動揺しきってしまいました。

 

 本当に血の気が引くというか
 発作が起きてる間全く生きた心地がせず、
 
 治まってからも長い時間動悸が止まらなかったです。


 
 というわけで、

 しばらくはしはん(チワワ)から目が離せない
 落ち着かない生活が続きそうです。。。
 





 大切な家族である
 こたろう(ダックス)としはん(チワワ)。

 彼らががいない生活は考えられません。


 その命が私達人間のそれよりずっと短い事は良くわかってます。

 
 なるべく長く、
 一日でも長く、

 彼らとの楽しい生活が続く事を
 願わずにはいられません。

 
 あらためて、
 こたろう(ダックス)としはん(チワワ)の
 可愛さと大切さを実感する出来事でした。


 
b0133861_22251112.jpg

 
b0133861_22252631.jpg


 今しはん(チワワ)は、
 
 食欲もモリモリで、
 あいかわらずお腹ポンポコ。
 いつもと変わらず元気にしてます!


 ので、
 あまり心配しないで下さいね。

 
 

 
 
 


 
 
 
 


 

 
[PR]
by hanauta-huhun | 2010-02-04 22:34 | やまぐちさんち。
<< ☆バレンタイン☆ですね 夏のチワワと、冬のチワワ。 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧